こんにちは

masuda.jpg

フロントスタッフの増田です。


昔からこんなお話があります。


ある国の王には娘がいました。
その娘はとても仕事熱心な女性でした。
しかし、仕事ばかりする娘を心配した国王は向かい岸に住んでいる
男性と引き合わせました。
すると二人は恋に夢中になり、仕事を全くしなくなったそうです。
それを見た国王は怒り、二人を両岸へ引き離してしまいます。
会えなくなった二人は悲しみました。
悲しむ二人の様子を哀れに思った国王は一年に一度、
7月7日にだけ会うことを許したのです。


これが俗に言う「七夕伝説」です。


世間的には7月7日は主に梅雨の時期なので晴れの日は
ほとんどありません。

そんな7月7日に降る雨を「催涙雨」と呼び、雨が降って天の川を
渡れなくなった織姫と彦星の流す涙とも言われております。

でも実は雨が降ってもカササギという鳥が二人の橋渡しになっていて
実際は会っているそうです。


また国によってお話や意味も違うようなので興味あるかたは
調べてみたら面白いと思います。


ちなみに今日は7月6日で七夕の前日ですが、この日に降る雨は
「洗車雨」と呼ばれ、彦星が織姫に会いに行くために乗る牛車を洗っている
水と言われております。


じゃあ7月5日に降る雨は何かって?






ZZZ
スポンサーサイト



プロフィール

瑞江第一ホテル

Author:瑞江第一ホテル
瑞江第一ホテル
都営地下鉄新宿線[瑞江駅]徒歩0分
東京ディズニーリゾート・秋葉原・
タワーホール船堀など・・・・・
ビジネス&レジャーのアクセス拠点

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳)
検索フォーム
瑞江第一ホテル モバイル
携帯電話からの予約なら こちらから
QR