大河ドラマ

かわはた

こんにちは河端です。

大河ドラマ

1963年、その後“大河ドラマ”と呼ばれる大型時代劇の第1作『花の生涯』がはじまりました。
4月7日の日曜夜8時45分から45分番組として放送されました。
番組が1月開始になるのは第2作『赤穂浪士』からです。放送時間は試行錯誤しましたが
夜8時開始となるのは1970年の『樅ノ木は残った』からでした。

大河ドラマも戦国時代ばかりではと、1984年から『山河燃ゆ』『春の波濤』『いのち』の
近代大河路線をとりました。4年ぶりに戻った時代劇が、1987年の『独眼竜政宗』
平均視聴率は、39.7%と歴代最高となりました。
大河ドラマで最初にカラー化されたのは、第7作『天と地と』。
ハイビジョン撮影の導入が決まったのは2000年39作の『葵 徳川三代』。高画質に耐える
セットや衣装、メークアップが必要でしたが、もっと大きな変化は画面サイズが「ヨコとタテの
比率が4対3から16対9へ」と横長サイズになることでした。
そして、2019年58作の『いだてん』からは高精細な4Kでの撮影になりました。

今年は2週間遅れではじまった「麒麟がくる」
本能寺の変を起こした明智光秀を通して描かれる戦国絵巻。

瑞江第一ホテルホームページ
スポンサーサイト



プロフィール

瑞江第一ホテル

Author:瑞江第一ホテル
瑞江第一ホテル
都営地下鉄新宿線[瑞江駅]徒歩0分
東京ディズニーリゾート・秋葉原・
タワーホール船堀など・・・・・
ビジネス&レジャーのアクセス拠点

カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳)
検索フォーム
瑞江第一ホテル モバイル
携帯電話からの予約なら こちらから
QR