渚のヴィーナス・三番瀬のホンビノス

 フロント板橋です。

 暖かめな日が続いたこともあって花粉MAXの日が出始めましたね。春が待ち遠しいのですが、目が痒くて痒くて泣けてくる今日この頃です。皆様いかがお過ごしですか。

 さて突然ですが、もうすぐひな祭りですね。

 こうしたイベント時には、所以ある何か美味しいものを食べたいと思う私。今年もやっぱりバラちらしを買おうかなって思っています。 ところで、バラちらしのお供といえばお吸い物ですよね。お吸い物の中身といえば、王道ならやっぱりハマグリでしょうか。

 でもまぁ、ハマグリって間違いなく美味しいんですけど、ちょっとお値段張りませんか?
 夕方の遅い時間にスーパーで、半額シールのハマグリを見つけて「やったぁー」なんて飛びついても、ちょっと口が開いてたりして・・・。なんとかなるかなぁなんて期待を込めつつ買っちゃおうかなって決断しようにも、「砂抜きしてからお召し上がりください」って・・・。口が開いちゃっているのにどうやって砂ぬきせぇーってんだよ等と、少々お口が汚い言葉でツッコミ入れたりしてます。せっかく半額見つけたのに、これじゃぁなぁ・・・。みたいな。

 貧乏くさい話で恐縮ですが、頭の中はだいたいこんなこと考えています。情けない。
 ですがそんな時に頼りになるのは、我らが「8時半の男」(古い言い方だなぁ)ホンビノス貝です!もう、「今日もやっぱり永谷園かぁ」なんて諦めないでください。          
                     onebiki.jpg

 一見、白っぽくて食欲が失せる気がしますが、ハマグリより味が濃いというか旨味が強くて歯ごたえがあります。「中身で勝負!」っていう典型例です。しかも、値段はハマグリの半分か、せいぜい2/3くらい。素晴らしい、でかした!
味は、ハマグリよりアサリに近いかも。アサリの味を濃くしたみたいな。 アメリカのクラムチャウダーって、昔からホンビノス貝を使っててアサリなんて使わないんですってよ。

 そして何よりスゴイのは、身の中に砂がありませんので砂抜きせずそのまま使えます。砂がないってこの貝の特性らしいですよ。ただ、塩味が強いので水で1~2時間塩抜きしたほうがいいようです。『モヤ抜き』って言うらしいのですが、何か変なものが出てくることもあります。まぁ、キレイにしましょうね。
調理の際は、殻ごとゴリゴリ洗ってから使いましょうてクックパッドとかクラシルで書いてありました。

 水から入れて煮立たせれば、後は簡単に味を整えれば終わり。繰り返しになりますが、貝自体の味が濃いので、お汁の味は薄め上品がちょうど合うと思います。いいダシ出ますよ。裏切りません!
                      osuimono.jpg

 ホンビノス貝は、漢字で「本美之主貝」と書き、ローマ神話に登場するヴィーナスを漢字で表した「美之主」に由来するのだそうです。へぇ~。

 私の地元で水揚げされるホンビノス貝は、「三番瀬産ホンビノス貝」として千葉県のブランド水産物としても認定されています。安くて旨味があって使い勝手が良くてコスパ最高・普段遣いにもってこい!ヴィーナスの魅力にどっぷりとハマってみてください。
 
スポンサーサイト



プロフィール

瑞江第一ホテル

Author:瑞江第一ホテル
瑞江第一ホテル
都営地下鉄新宿線[瑞江駅]徒歩0分
東京ディズニーリゾート・秋葉原・
タワーホール船堀など・・・・・
ビジネス&レジャーのアクセス拠点

カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳)
検索フォーム
瑞江第一ホテル モバイル
携帯電話からの予約なら こちらから
QR