篠崎浅間神社のぼり祭り

かわはた
こんにちは河端です

浅間神社にて3年に1度ののぼり祭りが開催されます。

「幟祭」は、江戸時代中期には行なわれていたといわれる古い行事で
富士山の山開き(浅間神社の例祭日)である7月1日の前日に毎年幟を立て
五穀豊穣を祈願する祭礼です。森の木立を越えて大空に翻る壮観さは、関東
でも珍しい祭りで、幟を立てる土台を掘る作業で泥まみれになったり
幟を立てる際に雨が多かったことから別名「どろんこ祭り」とも呼ばれています。

190630_1.jpg

立てる幟は、高さ12間(21.72メートル)、直径約25センチメートル、重さが1トンの杉丸太に
「奉献浅間大神」などと書かれた幅約1.5メートルの大幟旗を取り付けた“日本最大級”の幟。
先端には新竹で作られた約4メートルの四手が差込まれています。(全体の高さは約25メートル)

このサイズで10本もの幟をあげるのはここだけで日本最大級の幟祭ですよ。

★日時:6月29日~7月2日
★場所:東京都江戸川区上篠崎1-22-31
★アクセス:瑞江駅~浅間神社 京成バス小72(約15分-浅間神社下車-徒歩約5分)

瑞江第一ホテルホームページ



スポンサーサイト



プロフィール

瑞江第一ホテル

Author:瑞江第一ホテル
瑞江第一ホテル
都営地下鉄新宿線[瑞江駅]徒歩0分
東京ディズニーリゾート・秋葉原・
タワーホール船堀など・・・・・
ビジネス&レジャーのアクセス拠点

カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳)
検索フォーム
瑞江第一ホテル モバイル
携帯電話からの予約なら こちらから
QR